転職を機に給与アップ!コンプライアンス関連の資格紹介

コンプライアンス関連の資格は複数あり中でも「認定コンプライアンス・オフィサー資格」「認定コンプライアンス・アドバイザー資格」は転職で有利に。

転職を機に給与アップ!コンプライアンス関連の資格紹介

コンプライアンス関連の仕事は高収入と言われていますが、さらに収入を上げる方法があるのを知っていますか?

それは「資格を取得すること」です。

資格は転職活動の際有利に働きますが、転職した暁には収入が上がることもあるんです。

コンプライアンス関連のオススメな資格を2つ紹介します。

☆認定コンプライアンス・オフィサー資格

会社の内部を正しいものへ統一するために必要な知識を得ることが出来ます。

取得のためには知識の他判断力や分析力、コミュニケーション力などが必要になってきます。

取得後は管理職や弁護士・司法書士などコンプライアンス関連の専門職を目指せます。

どれも高収入と言われる職種なので取っておいて損はありません。

☆認定コンプライアンス・アドバイザー資格

社会人としての基本的なスキルを簡単に証明することが出来ます。

取得のためにはコンプライアンスに関する知識や理解、分析力、提案力、リーダーシップなどが必要です。

取得後は管理職を目指すことが出来ます。

認定コンプライアンス・オフィサー資格と違う、試験を受ける条件が厳しいです。

☆資格を取得し転職活動をサクサク進めよう

気になる資格はありましたか?

転職の際資格を持っているだけで会社はあなたに興味を抱きます。

転職活動も有利に進めることが出来ます。

コンプライアンス関連の資格は受験条件が厳しく、試験内容も難しいと言われています。

しかし、取得することが出来れば転職活動を有利に進められるだけでなく、転職後も好待遇で仕事をすることが出来ます。

ぜひ、資格取得を目指してみてください。