未経験だけどコンプライアンスの仕事に転職出来る?

コンプライアンスの仕事は面接でコミュニケーション力があることをアピール出来れば未経験でも転職出来る。

未経験だけどコンプライアンスの仕事に転職出来る?

コンプライアンスの仕事を目指す人が実は多いって知っていましたか?

やりがいがあり高収入でもあるため、コンプライアンスの仕事を希望する人が多いんです。

大学で法学部に所属していた人に多いですが、法律とは全く無縁の職をしていた人も転職希望をすることがあります。

コンプライアンスの仕事は未経験でも出来るのか、真相をお伝えします。

☆未経験でもコンプライアンスの仕事は出来る

コンプライアンスは知識の他提案力や判断力、コミュニケーション力が必要です。

なので、「経験者でないと転職出来ない」とか「法学部を卒業していないと就けない」と勘違いする人もかなります。

コンプライアンスの仕事は未経験でも転職は可能です。

面接ではコミュニケーション力やリーダーシップの有無がよくみられます。

ですので、面接でその部分をアピールすれば転職することが出来ます。

☆法学部を卒業していなくてもコンプライアンスに関する部へ配属されることも

未経験でコンプライアンスの仕事へ転職した人はかなりいます。

中でも「法学部に所属していなかった」という人もかなりいます。

コンプライアンスの仕事は仕事についてからが勝負です。

会社のために、社員のために考え動けるかが重要なので、法学部に所属していたかは重要ではありません。

☆未経験だからと躊躇しないで

コンプライアンスの仕事は未経験でも転職可能です。

また、条件をクリアしていれば実務経験がなくてもコンプライアンス関連の資格を取得出来ます。

しかし、希望者が多いからこそコンプライアンスの仕事は狭き門と囁かれています。

合格率は極めて低いですが、転職出来たら高収入な上充実した日々を送れるでしょう。