コンプライアンスの仕事に転職したら年収が上がる?下がる?

コンプライアンスの仕事は年収500万円から1000万円なので、ほとんどの人が転職をした際年収が上がる。

コンプライアンスの仕事に転職したら年収が上がる?下がる?

転職活動の際一度社会人を経験しているのでさまざまな条件が出てきますよね。

中でも多いのは「前職より年収が高い職場」だと思います。

世の中には高給取りと言われる職業が複数存在しますが、コンプライアンス関連の仕事も高収入です。

あなたがコンプライアンス関連の仕事に転職した場合年収は上がるのか下がるのか、確認してみてください。

☆コンプライアンス関連の仕事の最低年収は500万円

皆さんは一般的なサラリーマンの年収を知っていますか?

実は300万円から400万円が現在のサラリーマンの年収と言われています。

それに比べ、コンプライアンス関連の職種に就くと年収は500万円から600万円になるのです。

※転職サイトで年収チェック!…コンプライアンス部門へ転職をお考えの方へ│エイパス株式会社

現代でここまでの年収を目指すのは少し難しい上に時間もかかります。

☆コンプライアンス関連の仕事は年収1000万円を超えることも

先ほどお伝えした500万円から600万円という数字は平均年収です。

つまり、コンプライアンス関連の仕事に就きながらさらに高収入を得ている人もいるのです。

中には1000万円以上の年収を貰っている人もいます。

年収1000万円の方は部長などの肩書きがある方や外資系の企業に勤めている方が多いです。

コツコツ真面目に頑張れば部長に抜擢されることもあります。

コンプライアンスの仕事はコツコツ頑張れば年収1000万円も夢ではありません。

☆さらに年収アップを目指すなら資格取得を視野に入れよう

何年もかけて頑張らなくても手っ取り早く年収を上げる方法があります。

コンプライアンス関連の資格を取得すれば、転職が有利になり好待遇で仕事をすることが出来ます。

コンプライアンスの仕事へ転職をしたいなら、同時に資格の勉強も進めてみてください。